読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[HP200LX] 復活と改造

f:id:mukachan:20161118190456j:plain
90年代に人気だった200LX
昔、液晶を壊してしまったのでジャンク品等を入手し修復。
システムボードもジャンク品の4MBモデルを流用。
今のところ使い道はないけどコレクションとして復活させました。


以下は付属の拡張メモリボードの改造記録


f:id:mukachan:20161118191301j:plain
これが分解した直後のシステム基板。(2MBモデル)


f:id:mukachan:20161118191456j:plain
ジャンク品の4MBモデルをバラバラにした状態。
左側が2MBのRAMを搭載したシステムボード。
中央が2MB追加している拡張ボード。
右側のICが今回改造に使うメモリIC(東芝TC5118160AFT-70)


f:id:mukachan:20161118193453j:plain
元々のメモリICを除去しエタノールで洗浄。
基板下方にあるパターンにICを追加すると4MBの拡張ボード化出来るらしい。


f:id:mukachan:20161118192815j:plain
パターンにはソルダレジストが掛かっています。
薄手のテープでマスキングして削り取ります。


f:id:mukachan:20161118193136j:plain
はんだメッキ→はんだ除去→洗浄後の様子。


f:id:mukachan:20161118194034j:plain
後は、はんだ付けして2MBメモリを2枚実装するだけ。
2枚ともTC5118160AFT-70にする予定が新しいICの実装前にうっかりピンを折ってしまったので上段のは元のチップ。



f:id:mukachan:20161118194408j:plain
出来たら綺麗にエタノール洗浄し組み込んで[ESC]+[ON]で起動。
これでRAMが4MBから6MBになってOK出たら改造成功!