[RasPi] ユーザー設定

今度はユーザの設定を行います。"pi"ユーザの名前やパスワード変更でも良いのですが、今まで不具合に当たったことなかったので既存のユーザを削除して新規に作成します。



管理者権限設定

一般ユーザを作る前にrootパスワードを設定します。

sudo passwd root
Enter new UNIX password:[パスワード]
Retype new UNIX password:[パスワード] 
passwd: password updated successfully    



既存"pi"ユーザの設定確認

既存"pi"ユーザのグループIDを確認。

id pi
uid=1000(pi) gid=1000(pi) groups=1000(pi),4(adm),20(dialout),24(cdrom),27(sudo),29(audio),44(video),46(plugdev),60(games),100(users),101(input),108(netdev),999(spi),998(i2c),997(gpio)


記録として所属グループも観ておく。

groups pi
pi adm dialout cdrom sudo audio video plugdev games users input netdev gpio i2c spi



新規ユーザの追加

新規のユーザ設定です。今回は"rpi-admin"という名前にでもしておきます。 以下の様にホームディレクトリが作られます。

sudo adduser rpi-admin
Adding user `rpi-admin' ...
Adding new group `rpi-admin' (1001) ...
Adding new user `rpi-admin' (1001) with group `rpi-admin' ...
Creating home directory `/home/rpi-admin' ...
Copying files from `/etc/skel' ...
Enter new UNIX password:[パスワード]
Retype new UNIX password:[パスワード]
passwd: password updated successfully
Changing the user information for rpi-admin
Enter the new value, or press ENTER for the default
        Full Name []:
        Room Number []:
        Work Phone []:
        Home Phone []:
        Other []:
Is the information correct? [Y/n] Y



新規ユーザの設定

先に追加した"rpi-admin"に対して"pi"ユーザの所属グループを追加してみる。

sudo usermod -aG adm,dialout,cdrom,sudo,audio,video,plugdev,games,users,input,netdev,spi,i2c,gpio rpi-admin

sudo使えるようにする設定

sudo gpasswd -a rpi-admin sudo



新規ユーザーの確認

新しいユーザでログイン出来るかだけでも確認。 既存の"pi"ユーザで作業したので再起動して新規ユーザでログインしてみる。本当はsuコマンドで確認する方が安全。

sudo reboot
RasPi3 login: rpi-admin
Password:[パスワード]



無事にログイン出来ました。



既存"pi"ユーザの削除

sudo userdel -r pi



これで"pi"ユーザはなくなり"rpi-admin"ユーザができました。 ホームディレクトリも削除と追加され今のところは問題なし。 他にもやるべき事があるのかもしれないが、最低限のユーザ追加は完了